利用規約

Kroger及びその関連会社(以下総称して「Kroger」という)は、次の利用規約及びすべての適用される法律に限って、サイトにて掲載されるすべての情報(すべてのコンテンツとハイパーテキスト機能を実行する基礎となるソースHTMLファイルと共に、以下総称して「本サイト」という)を提供します。

1.所有権、ライセンス、及び使用に関する制限

1.1 本サイトに掲載されているすべての著作権、商標、並びにその他の知的財産権を含む一切の権利、権原、並びに権益はKrogerに帰属するものとします。また、Kroger製品及びサービスを特定する名前、イメージ、写真、ロゴとアイコンは、Kroger又はその子会社若しくは関連会社私有の標識とします。以下で明示的に記述される場合を除き、著作権、商標若しくはその他の知的財産権の下で、暗示、禁反言またはその他の方法に拠って、本利用規約のいかなる内容もいずれのライセンスまたは権利を授与することと解釈されてはなりません。

1.2 利用者は、非排他的、譲渡不能、制限付きライセンスで、本サイトを閲覧すること、また、本サイトにて検索された資料のうち重要でない部分をダウンロードおよび/または印刷することが許諾されることとします。但し、(a)情報的で非営利の目的に限って使われることとし、また、(b)著作権表示、またはその他の表示を削除、若しくは覆い隠すことにはなりません。上記に明示的に記述される場合を除き、Krogerから特定の書面許可を得ることなしに、当該検索された資料や基礎となるコードを含むがこれに限定されるものではない本サイト上のいかなる部分も、いかなる形態または手段によって複製、再版、複写、配信、若しくは配布してはなりません。

1.3 米国政府による使用、複製、または開示は、DFARS 252.227-7013 (c)(l)(ii)およびFAR 52.227-19に規定されている制限に従うものとします。

2.第三者サイトへのリンク

Krogerは、利用者の便宜の為に第三者ウェブサイトへのリンクを提供します。Krogerは、(i)第三者サイトのコンテンツ、(ii)第三者サイトによる実行された技術、若しくは(iii)第三者サイトのプライバシー慣行に関する一切の責任を負わないものとし、すべての使用は利用者自らの責任とみなされます。利用者は各々の第三者サイトの個人情報保護方針及び使用条件を精査のうえ、登録若しくは利用する前に条件を満たすかどうかを確認しなければなりません。第三者サイトへのリンクは、Krogerによる推奨を意味するものではありません。

3.免責事項

3.1 本サイトは「現状のまま(AS IS)」、「利用可能のまま(AS AVAILABLE)」を原則としてサービスを提供し、Krogerは商品性の保証、特定目的への適合性、権利の非侵害などを含むあらゆる種類の保証を明確に否認します。Krogerは、本ウェブサイトに掲載された資料が正確であるか、完全であるか、最新であるか、信頼性があるか、又は誤謬がないことを保証または表明しません。

3.2 Krogerは、次の項目から起因する、生じるまたは関係ある損失、損害、主張、責任、傷害などすべての責任から免責されます。(a)本サイトに技術的不正確及び誤字を含むがこれに限定されるものではないエラーまたは遺漏、(b)第三者ウェブサイトまたはコンテンツからのエラー若しくは遺漏を含むがこれに限定されるものではない直接的または間接的な本サイトへのアクセス、(c)本サイトのすべてもしくは一部が利用できなくなる状態、(d)利用者の本サイトへの利用、(e)利用者の本サイトに関連する機材またはソフトウェアの使用。

4.責任制限

対象当事者(以下に定義されている)は、いかなる対象当事者の過失に関わらず、いかなる場合においても、いかなる直接的、間接的、偶発的、特別、または結果的な損害(弁護士料および利益損失または貯金を含むがこれに限定されるものではない)、または本サイトおよびそのコンテンツに関連して発生した結果に責任を負いません。。「対象当事者」とは、Kroger、その関連会社、いかなる役員、管理者、従業員、下請け業者、代理人、後継者、または譲受人を意味します。

5.外国における製品とサービスの有効性

本サイトは、すべての国では利用できないKroger製品とサービスの参照、相互参照が含まれている可能性があります。

6.紛争が生じた場合の準拠法;裁判管轄権

本利用規約は、米国オハイオ州の法律を準拠法として解釈され、本利用規約で作成され、単独で行われる契約に適用されるものとします。本サイトまたは本サイトに関連する紛争は、アメリカ合衆国連邦裁判所および/またはオハイオ州立裁判所の裁判管轄に従うこととし、管轄権は米国オハイオ州のみ帰属します。

7.サイトと本利用規約の変更

本サイトと本利用規約の変更は、通知の有無に拘わらずKrogerによって変更することができます。変更については、本リンクを定期的に確認することを推奨します。変更以降も引き続き本サイトを利用する場合、利用者が掲示された変更に同意したものとみなされます。

8.完全合意;分離

これらの利用規約は、本サイトに含まれるすべての通知を参照し、本サイトのアクセスと使用に関連する完全な合意を構成します。本利用規約のいずれかの条項が違法、無効、若しくは履行不能であると判断された場合、この条項は本利用規約から切り離され、本利用規約の他の条項は影響を受けることなく、効力と執行力を維持するものとします。

9.通信

利用者が本サイトを使用した際の提案、アイデア、コメントを含むがこれに限定されるものではない電子メール、若しくは他の方法によってKrogerに伝達されたいかなる通信も他の情報も、非秘密として取り扱われ、いずれの該当情報も報酬なくKrogerによっていかなる目的のためにも使用することができるものとします。開示は、該当情報に関するすべての権利、権原、及び権益がKrogerへの譲渡されたものとします。

10.Krogerウェブページへのリンク

10.1 Krogerは、次の条件で本サイトへのリンクを許可します。(a)利用者は、著作権表示やその他の表示を含むがこれに限定されるものではないコンテンツを構成するか、または他の方法で削除したり、覆い隠したりすることをしないこと、(b)利用者または第三者に提供されたコンテンツ(例えば、URL、テキスト、グラフィックス、ポップアップ・ウインドウ、オーディオ等)を使用して、本サイトの一部を直接または間接的にユーザーのコンピュータ画面に表示させないこと、(c)ebmaster@kroger.com宛てに電子メールを送信することによって、Krogerに該当するすべてのリンクを通知すること、また、(d)Krogerに通知された場合、本サイトへのリンク提供を中止すること。

10.2 本サイトにリンクする際に、1つまた複数のKrogerロゴをリンクアンカーとして使用することができます。Krogerロゴを正しく使用するために、ここで提示しました。これらのロゴはKrogerの商標であり、Krogerはそれらのすべての権利を保持しています。Krogerは、上記のようにKrogerウェブページにリンクするためにのみ、ロゴを使用する為に利用者に制限付きライセンスを許諾します。本ロゴは、大きさを変更すること以外に修正、若しくは変更してはなりません。上記にて限定された制限付きライセンスを除いて、Krogerは、暗示、禁反言または他の方法で、本サイトに表示されているいずれの商標、著作権で保護されている資料またはその他の所有権のある資料を使用するためのライセンスも授与せず、その他の使用も厳しく禁じられています。

11.掲示板、ブログと共有

Krogerは、現在または今後、メッセージ、レシート、テキスト、イラスト、私記、レビュー、イラスト、ファイル、グラフィックス、写真、コメント、サウンド、音楽、ビデオ、情報、コンテンツ、またはその他のコンテンツ(以下「ユーザーコンテンツ」という)を本サイトで投稿、アップロード、送信、または他の方法で利用可能にする(以下総称して「提出する」という)ことを許諾することができるとします。Krogerは、ユーザーコンテンツに埋込まれたリンクまたはイメージ、またはユーザーコンテンツを使用して得られた結果について責任を負いません。Krogerは、ユーザーコンテンツに含まれるいかなる意見、アドバイス、または声明の正確性、適時性、完全性または信頼性を承認せず、保証せず、責任も負いません。如何なる状況においても、Krogerは、本サイト、ユーザーコンテンツ、またはユーザーコンテンツから入手した情報または資料に依拠することに起因する如何なる損失または損害に対しても責任を負いません。利用者は、所有者の明示的な許可なく、第三者の著作権、商標、特許、企業秘密、道徳的権利、若しくはその他の知的財産権、個人的、契約上、所有権によって保護されている如何なるユーザーコンテンツを提出してはいけません。同意を得られなかったことによる損害は、利用者は自ら責任を負うものとします。利用者は、次のコンテンツを提出してはなりません。(a)他人の権利を侵害するもの;(b)違法、中傷、脅迫、嫌がらせ、虐待、誹毀、プライバシーまたはパブリシティーの侵害、低俗、猥褻、ポルノ、不敬、みだら、扇情、極端に狂暴的、又は他の不愉快なもの;(c)犯罪行為、または民事責任を利用したり、法律違反となる行為を奨励するもの;(d)商品またはサービスを宣伝すること;(e)ファンドを収集するもの;(f)害または傷つけになる可能性のある指示、公式、またはアドバイスが含まれるもの;(g)いかなる種類のチェーンレター。個人的に識別可能な情報(名前、住所、電話番号、電子メールアドレスを含む)を含む提出されたユーザーコンテンツは、利用者が承知していない者を含む他のユーザーにもアクセスできます。この情報を利用可能にすると、迷惑メールや利用者の情報を共有する他のユーザーが受信される可能性があります。他人と通信する、又は個人情報を開示する場合は、利用者は慎重に扱う必要があります。。 Krogerは、利用者が第三者で提出して公表する情報の使用または誤用により生じたいかなる損害に対しても支配せず、責任も負いません。利用者が個人識別情報の利用可能を選択する場合、自らの責任で行うものとします。ユーザーコンテンツを提出することによって、利用者はKrogerに、Kroger、その子会社または関連会社がその事業に関連するものを含むがこれに限定されるものではないユーザーコンテンツの全体または一部を、適切と考えるように使用、記録、販売、賃貸、複製、配布、公な表示または表現により派生著作物を作成、送信、公開、およびその他の方法で利用する世界的、ロイヤリティーフリー、永久的、取り消し不能、非排他的かつ完全にサブライセンス可能、譲渡可能な権利とライセンスを自動的に許諾するものとします。Krogerはユーザーコンテンツを監視する権利がありますが、義務がありません。当社は、ユーザーコンテンツを公表しない権利を留保しますが、ユーザーコンテンツの公表、維持、スクリーニング、又は他の使用を行う義務を負いません。当社は、自らの判断でユーザーコンテンツを提出する機能を停止することができます。ユーザーは、ユーザーコンテンツを含むサイト上のすべてのコンテンツの正確性、適時性と完全性を評価する責任を負います。

12.利用者が同意できない場合…

本利用規約が完全に承諾されない場合、利用者は本サイトの使用をただちに終了しなければなりません。

2008年9月8日から実施されます。